借金脱出プロジェクト

借りては返しての繰り返しから抜け出しませんか?

債務整理の費用は後払いにできる?法テラスを利用する方法とは

債務整理を考えている人にとって、最も切実な問題は費用のことだと思います。

これまで借金の返済が負担になってきたわけですから、金銭的な余裕はあまりないですよね。

ここでは、お金がない人が債務整理をする手段として、法テラスを使って債務整理の費用を後払いにしてもらう方法を紹介します。

債務整理の費用を後払いにしてくれる「法テラス」とは

法テラスとは、正式名称を「日本司法支援センター」という、国の公式な法人です。

法テラスの役割は、お金がない人に向けて無料法律相談などの法的なサービスを提供することです。

また、弁護士費用や司法書士費用を割安で後払いにしてくれるサービスも提供されています。

さらに、法テラスで債務整理の費用を後払いにしてもらうと費用自体が割安になるというメリットもあります。

なお、法テラスのサービスを受けることができるのは、1人暮らしの人の目安として月収18万円以下、財産が180万円以下の人です。

法テラスを利用して債務整理の費用を後払いにする方法

法テラスで債務整理の費用を後払いにしてもらうには、無料法律相談に行く必要があります。

ただし、いきなり法テラスの無料相談に行くと弁護士や司法書士を自分で選ぶことができないので、まずは信頼できる弁護士や司法書士を探し、法律事務所へ相談に行きましょう。

法テラスを利用したいということを伝えれば、どんな準備をすればいいか教えてもらえます。

弁護士や司法書士が決まったら、最寄りの法テラスへ電話をかけて無料法律相談の予約を取りましょう。

その際、自分で選んだ弁護士や司法書士に債務整理を依頼する「持ち込み方式」を希望していると伝えればスムーズです。

債務整理の後は、あなたの状況に合わせたペースで毎月法テラスに債務整理の費用を支払っていくことになります。

まとめ

お金がない人であれば、国の法人である法テラスを利用して、債務整理の費用を割安で後払いにしてもらうことができます。

まず、信頼できる弁護士や司法書士を探して法律事務所へ相談に行き、法テラスを利用したいという希望を伝えましょう。

債務整理をすることになったら、最寄りの法テラスへ無料法律相談に行きます。

その際、「持ち込み方式で債務整理を依頼し、費用を後払いにしたい」と伝えてください。

債務整理後は、後払いにしてもらった費用を毎月法テラスに支払うことになります。

コメントは受け付けていません。